お知らせ 


お知らせ

喜多方市体育協会からイベントの情報や結果などいろいろな情報を掲載していきます。

PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要となりますので、こちらのサイトよりダウンロードしインストールしてください。

2021/01/13 (水)

第28回市民インドアソフトテニス大会の入賞者を当記事と別記事で紹介します。
なお、大会成績などは、別記事「第28回市民インドアソフトテニス大会が開催されました」をご覧ください。

※写真左から
【ミックスの部】
優 勝  花見 千恵子・中村 亮介(友の会)
準優勝  渡部 浩二・堀内 麻未(蔵の町クラブ)
第3位  坂本 勝儀・村岡 真綾(蔵の町クラブ)

  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の入賞者の紹介(6/7)
  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の入賞者の紹介(6/7)
  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の入賞者の紹介(6/7)

2021/01/13 (水)

第28回市民インドアソフトテニス大会の入賞者を当記事と別記事で紹介します。
なお、大会成績などは、別記事「第28回市民インドアソフトテニス大会が開催されました」をご覧ください。

※写真左から
【ミックスの部】
第3位  古川 好男・渡部 明美(蔵の町クラブ)
【スポーツ少年団の部】
優 勝  皆川 柊・小林穂乃花(喜多方ソフトテニススポーツ少年団)
準優勝  大関 詩史・瓜生 菜奈(喜多方ソフトテニススポーツ少年団・熱塩加納ソフトテニススポーツ少年団)

  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の入賞者の紹介(7/7)
  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の入賞者の紹介(7/7)
  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の入賞者の紹介(7/7)

2021/01/13 (水)

第28回市民インドアソフトテニス大会の中学生部門の“熱き戦い”を当記事と別記事で紹介します。
なお、大会成績などは、別記事「第28回市民インドアソフトテニス大会が開催されました」をご覧ください。

  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の試合の様子を紹介します(1/2)
  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の試合の様子を紹介します(1/2)
  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の試合の様子を紹介します(1/2)

2021/01/13 (水)

第28回市民インドアソフトテニス大会の中学生部門の“熱き戦い”を当記事と別記事で紹介します。
なお、大会成績などは、別記事「第28回市民インドアソフトテニス大会が開催されました」をご覧ください。

  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の試合の様子を紹介します(2/2)
  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の試合の様子を紹介します(2/2)
  • 第28回市民インドアソフトテニス大会の試合の様子を紹介します(2/2)

2021/01/13 (水)

 令和2年度福島県卓球選手権大会兼全日本卓球選手権大会福島県予選ジュニアの部[令和2年9月21日(月・祝)喜多方市にて開催]に出場した原田優衣(はらだ ゆい)選手(喜多方卓球ランド所属、喜二中2年)が「ジュニア女子シングルスの部」で見事に準優勝を飾りました!
 原田優衣選手、五十嵐修二(いがらし しゅうじ)喜多方卓球ランド代表、原田一孝(はらだ かずたか)コーチは1月8日(金)に喜多方市役所を訪れ、遠藤忠一市長、大場健哉教育長、田沢一夫市体協会長らに県大会準優勝の経過や全国大会出場を報告しました。
 原田選手は福島県代表として、1月11日(月・祝)から[〜17日(日)]丸善インテックアリーナ大阪(大阪府)にて開催される『天皇杯・皇后杯2021年全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)』に出場します。
原田選手の全国での更なる活躍を願い、皆様の応援をよろしくお願いします!


※写真は、1月8日に市役所で行われた県大会準優勝・全国大会出場報告会の様子。なお、記念撮影は左から順に遠藤市長、原田コーチ、原田選手、五十嵐代表、田沢市体協会長、大場教育長。

  • 【原田優衣選手(喜多方卓球ランド)】全日本卓球選手権大会福島県予選準優勝!全国大会出場決定!
  • 【原田優衣選手(喜多方卓球ランド)】全日本卓球選手権大会福島県予選準優勝!全国大会出場決定!

2021/01/08 (金)

箱根駅伝を走ってみて

第97回箱根駅伝に10区として出走しました。子供の頃から夢見た箱根駅伝という舞台を走ることが出来て本当に嬉しかったです。結果は10区区間9位、東洋大学は総合3位で終えました。個人としては満足のいく結果ではありませんでしたが、チームとしては総合3位以内を目標としていたので3位以内を達成出来て良かったです。昨年は新型コロナウイルスの影響で生活が制限されたり、思うように練習が出来ない難しい1年間でした。しかし、そのような状況でも目標を達成できたのはチームをまとめてくださった先輩方、日々を支えてくれた家族、いつも応援してくださる喜多方市駅伝チームの監督・コーチ・選手のおかげです。今後も常に感謝の気持ちを忘れず生活、練習に取り組みたいと思います。来年は総合優勝。区間賞を目指して頑張ります!


※写真は、喜多方市駅伝チームの強化合宿時の様子です。

  • 清野太雅選手(東洋大2年)からコメントをいただきました
  • 清野太雅選手(東洋大2年)からコメントをいただきました
  • 清野太雅選手(東洋大2年)からコメントをいただきました

2021/01/08 (金)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、活動自粛による健康二次被害も懸念されていますが、その対策として、感染予防対策をしっかりと行った上で、健康二次被害を防ぐため、スポーツ庁が作成した以下の資料の周知依頼が、(公財)福島県体育協会・(公財)日本スポーツ協会よりありましたので、お知らせいたします。
なお、以下の資料は、下記添付資料をご確認願います。

1 ターゲット別運動・スポーツ啓発リーフレット
 ,子さんを持つ御家族
 高齢の方
 テレワークで座位時間が増えた方
2 スポーツを通じた高齢者向け健康二次被害予防ガイドライン
 ヽ詰廛蝓璽侫譽奪
 ▲イドライン本体

添付資料
添付資料(PDFファイル:1.58Mb)

2021/01/08 (金)

 新型コロナウイルス感染症対策として令和3年2月末までの催物の開催制限、イベント等における感染拡大防止ガイドライン遵守徹底に向けた取組強化等について、(公財)福島県体育協会・(公財)日本スポーツ協会より周知依頼がありましたので、お知らせいたします。
 つきましては、下記添付資料をご確認願います。

添付資料
添付資料(PDFファイル:122.73Kb)

2021/01/08 (金)

 新型コロナウイルス感染予防対策として標記の件について、スポーツ庁より周知依頼がありましたので、お知らせいたします。
 つきましては、下記添付資料を確認のうえ、ご協力をお願いいたします。

添付資料
添付資料(PDFファイル:124.06Kb)

2021/01/07 (木)

近年、盗撮をはじめ、アスリートの動画・写真を使用した性的目的のSNS投稿やWEB掲載が横行しており、これらの卑劣な行為がアスリートやその家族、関係者を傷つけ、アスリートが安心してスポーツに取り組む環境を脅かす由々しき事態となっております。性的ハラスメントは、スポーツを行う者の人権を侵害し、スポーツ愛好者を減少させ、さらにはスポーツの価値を冒涜する恥ずべき行為であります。
 このような事態を受け、(公財)日本オリンピック委員会などが中心となり、声明文(下記添付資料参照)を発出し、要望書(下記添付資料参照)をスポーツ長官に提出したとのことです。
当協会としても、この事態を重く受け止め、このような卑劣な行為の防止の観点及び(公財)福島県体育協会・(公財)日本スポーツ協会からの周知依頼がありましたので、当市スポーツ関係者へお知らするとともに、このような卑劣な行為の防止にご協力くださいますようお願いいたします。
なお、詳細については下記添付資料をご確認願います。

添付資料
添付資料(PDFファイル:1.74Mb)