お知らせ 


お知らせ

喜多方市体育協会からイベントの情報や結果などいろいろな情報を掲載していきます。

PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要となりますので、こちらのサイトよりダウンロードしインストールしてください。


2023/01/24 (火)

 第8回喜多方市民ボウリング大会が令和5年3月5日(日)に新型コロナウイルス感染症対策を講じて喜多方スターボウルにおいて開催されます。
 参加希望者は、下記添付資料の開催要項などをご確認のうえ、2月24日(金)までに、事務局にお申し込みください。
 ご友人、スポーツ仲間、ご家族などお誘いあわせのうえ、ぜひ申込み願います。
 なお、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況や、本市本県に対して行動を制限するような何らかの対策が発出された場合は、本大会を中止する場合もございますので、予めご承知おき願います。

※写真は、令3元年度第7回大会の様子です。

添付資料
添付資料(PDFファイル:551.75Kb)
  • 第8回喜多方市民ボウリング大会の参加者募集!
  • 第8回喜多方市民ボウリング大会の参加者募集!
  • 第8回喜多方市民ボウリング大会の参加者募集!

2023/01/24 (火)

第56回喜多方市民卓球大会が令和5年2月5日(日)に三年ぶりに新型コロナウイルス感染症対策を講じて押切川公園体育館において開催されます。
 参加希望者は、下記添付資料の開催要項などをご確認のうえ、1月29日(日)までに、事務局にお申し込みください。
 ご友人、スポーツ仲間、ご家族などお誘いあわせのうえ、ぜひ申込み願います。
 なお、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況や、本市本県に対して行動を制限するような何らかの対策が発出された場合は、本大会を中止する場合もございますので、予めご承知おき願います。

※写真は、令和元年度第53回大会の様子です。

添付資料
添付資料(PDFファイル:689.52Kb)
  • 第56回喜多方市民卓球大会の参加者募集!
  • 第56回喜多方市民卓球大会の参加者募集!
  • 第56回喜多方市民卓球大会の参加者募集!

2023/01/20 (金)

 第34回ふくしま駅伝は、ご声援ありがとうございました。
ふくしま駅伝喜多方市チームは、次の第35回ふくしま駅伝(令和5年11月19日)に向け、冬期練習を開始しました。
 初回の1月12日(火)には、箱根駅伝にて3大会連続で東洋大アンカーを務めた清野太雅さん(東洋大4年,喜多方高出身)も参加してくださいました!
 清野さんも中高生時代に喜多方市の選手として走った経験があり、喜多方市チームの一員です。

 中学生たちは、憧れの先輩を前に少し緊張気味でしたが、柔らかい雰囲気の清野さんと一緒にストレッチやジョグを行ううちにすぐに打ち解け、シューズなどにサインを貰ったりしていました。

 今年から実業団に進み、さらなる活躍が注目される清野太雅さんですが、そんな偉大な先輩の背中を追っていく、ふくしま駅伝喜多方市チームの若いチカラにもご注目ください!

 喜多方市駅伝チームは、冬期練習として3月中下旬までの間、毎週木曜日の19時〜20時30分に押切川公園体育館ランニングコースで活動しています。
皆さんの応援よろしくお願いします!

写真左・;全体集合写真
写真中央;清野太雅さんと中学生
写真右;清野太雅さんとふくしま駅伝喜多方市チーム 渡邊洋監督
※当日の様子(写真)を別記事でもご紹介します。

  • ふくしま駅伝喜多方市チームが冬期練習を開始しました
  • ふくしま駅伝喜多方市チームが冬期練習を開始しました
  • ふくしま駅伝喜多方市チームが冬期練習を開始しました

2023/01/20 (金)

令和5年1月12日(火)に実施された「喜多方市駅伝チーム」の様子を写真で紹介します。
写真左;体操の様子
写真中央;ジョグの様子
写真右;清野太雅さんからサインを貰う中学生たちの様子

  • 「喜多方市駅伝チーム冬期練習会」の様子を写真で紹介します
  • 「喜多方市駅伝チーム冬期練習会」の様子を写真で紹介します
  • 「喜多方市駅伝チーム冬期練習会」の様子を写真で紹介します

2023/01/19 (木)

 令和5年1月14日(土)に喜多方市武道館において喜多方柔道会が、本年の稽古の幕開けとして、鏡開きを行いました。
 今年も元気に稽古に励んでください。
 なお、例年、賑やかに餅つきなどを行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症対策として、お餅とみかんを配るなど簡素化して実施しました。

  • 鏡開きが行われました
  • 鏡開きが行われました
  • 鏡開きが行われました

2023/01/13 (金)

 本協会前理事・前熱塩加納町体育協会長 宇内長司氏が(公財)福島県スポーツ協会の令和4年度スポーツ功労賞を受賞し(詳細は下記添付資料参照)、令和5年1月11日(水)に福島市で行われた表彰式に出席されました。
 宇内様、おめでとうございます。
 なお、表彰式での記念撮影は次のとおりで、後列右から二人目が宇内氏です。

添付資料
添付資料(PDFファイル:232.43Kb)
  • 宇内長司氏が(公財)福島県スポーツ協会の令和4年度スポーツ功労賞を受賞しました

2023/01/05 (木)


新年あけましておめでとうございます。
令和5年を迎えるにあたり、謹んでお慶び申し上げます。
本年も、昨年に引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
さて、本年は、来年のオリンピック・パラリンピック2024パリ大会の開催のため、その代表選手を決める世界大会・国内大会が競技種目ごとに開催される実にスポーツ界にとって楽しみな年であり、また、3月にはWBC2023(日本・台湾・アメリカ)、7〜8月にはFIFA女子ワールドカップ(オーストラリア・ニュージーランド)、9〜10月にはアジア競技大会(中国)・ラグビーワールドカップ2023(フランス)などのビックイベントが予定されている話題性が高い年でもあります。
ところで、本市に目を向けますと、新型コロナウイルス感染症の影響によりこの数年は各種スポーツ大会が中止を余儀なくされてきましたが、本年からは関係団体と協議しながら、新型コロナウイルス感染症対策を講じて、出来うる限り各種スポーツ大会を実施し、市民の皆様へ「スポーツをお届け」する所存ですので、皆様方のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
結びに、本年が本市スポーツ界・各スポーツ団体にとりまして、“うさぎ”のジャンプのように更なる発展と、スポーツをとおしての市民の皆様の笑顔あふれる良き年・飛躍の年となりますようご祈念申し上げ、新年のごあいさついたします。

令和5年吉日
公益財団法人喜多方市体育協会
会 長    田 沢 一 夫

2023/01/05 (木)

喜多方二中・喜多方高校出身で東洋大学4年 清野太雅選手が、1月3日(火)に「第99回東京箱根間往復大学駅伝競走」において3年連続10区(鶴見中継所〜千代田区大手町読売新聞社前の23キロ)を務めました。

清野選手は、レース序盤から城西大の山中選手と抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げ、持ち味である粘り強い走りを見せ10位でフィニッシュし、区間9位の成績でした。
チームとしては数々のアクシデントに見舞われた今大会でしたが、18年連続となるシード権を見事守り切り、後輩たちに想いを託しました。
4年生の清野選手にとっては最後の箱根駅伝となりましたが、卒業後も実業団で競技継続の予定です!
箱根駅伝3大会連続アンカーという大きな経験を糧に更なる高みを目指してこれからも頑張ってほしいです。
そして今年は、清野選手と同じく喜多方二中出身で、全国高校駅伝で区間賞を獲得した高橋康之介さん(学法石川高3年)が東洋大に入学予定です!
喜多方市から誕生した二人の長距離陸上選手の活躍にご注目ください!

  • 3大会連続アンカー 東洋大の清野太雅選手が箱根駅伝を力走しました!
  • 3大会連続アンカー 東洋大の清野太雅選手が箱根駅伝を力走しました!
  • 3大会連続アンカー 東洋大の清野太雅選手が箱根駅伝を力走しました!

2023/01/05 (木)


第99回箱根駅伝、多大なるご声援ありがとうございました。
今回私は3年連続となる10区を走らせていただきました。
今年一年間総合3位以内を目標に日々練習に励んできました。しかし、チーム総合10位、個人区間9位と目標に遠く及ばず、とても悔しい結果となりました。
大学4年間を振り返ると楽しいことばかりではありませんでしたが、ここまで成長することが出来たのは日頃から応援してくださった皆さんのおかげです。
卒業後は実業団に進み競技を続けます。今後も喜多方の皆さんに元気を与えられるような走りを目指しますので、応援よろしくお願いします。

東洋大4年 清野 太雅

写真左・中央;レース前に鶴見中継所でチームメイトから激励を受ける清野太雅選手
写真右;10区日本橋交差点を走る清野太雅選手

  • 清野太雅選手からコメントをいただきました
  • 清野太雅選手からコメントをいただきました
  • 清野太雅選手からコメントをいただきました

2023/01/05 (木)

 令和5年1月1日(日)に「2023元日マラソン大会(第59回)」が開催されました。
新型コロナウイルス感染拡大や大雪等で2年連続の中止を余儀なくされた本大会は、3年ぶりの開催となりました。
 開会式では、(公財)喜多方市体育協会長 田沢一夫 があいさつを行い、喜多方市長遠藤忠一様、喜多方市議会議長 渡部勇一様、県議会議員 江花圭司様よりご祝辞をいただきました。
 選手宣誓は、昨年12月25日(日)に京都で開催された全国高校駅伝で見事に6区区間賞を獲得した、本市出身者の高橋康之介さん(学法石川高3年)が務めました。
 その後、遠藤忠一市長・渡部勇一議長・大場健哉教育長・江花圭司県議のスタート合図で、4回に分けて出走し、3歳から66歳までの約100名の参加者が喜多方市内を駆け抜けました。
 ゴール後は、参加者に記念品をお配りし解散の予定でしたが、高橋康之介選手と写真を撮ったり、本大会で知り合った方々の3年ぶりの再会を喜び話が弾んでいる参加者など、あちらこちらに話の輪ができ和やかに過ごしていました。
 参加者の皆さんが、本大会を走り初めに、良い一年のスタートをきっていただければ幸いです。
 なお、大会の様子を別記事「「2023元日マラソン大会」の様子を写真で紹介します」でも紹介しますので、併せてご覧ください。